入院した時の家計管理&入院で支払ったお金。

おかげさまで旦那が退院しました。


と言っても全快している訳ではなく
骨は折れたままなので、地元の病院に通院することになります。




入院中、個室に移動させたので差額ベット代の支払いや
入院するにあたって必要な物を購入したり出費が多くなりました。


治療費と入院費(差額ベット代以外)は相手の保険を利用するので
支払いはありません。
(過失割合はありますが、負担する分は慰謝料と相殺できるはず)


今後の通院についても同様。


結局入院は1週間。


そのうち個室に居たのは4日間でした。


他に、生命保険から入院+骨折の費用が出ます。


仕事にも復帰しましたが、入院中の休みは有給を使います。
(相手の保険会社からも保障アリ)


なのでお金に対する心配はほぼない状態です。




我が家では5週間やりくりをやっているので
毎週のやりくり費は一定額。


やりくり費から入院にまつわる費用のお金を出すと訳が分からなくなるので
貯金から10万円を入院費用として封筒に入れて
そこから入院にまつわる費用を支払う事にしました。
(10万円は保険金が貰えたら貯金に返金する)


いろんな方から頂いたお見舞金も入院費用へ。


そこから入院に必要な日用品・駐車場代・差額ベット代を支払い
お見舞い返しもそこから支払います。




病院に支払ったのは差額ベット代 約40,000円
診断書代 6,500円(生命保険提出用)


他に入院にまつわる費用(日用品や本、駐車場代などの雑費)が
14,000円程度。


入院することがなければ支払わなくて良かったお金は
全て入院費用から支払いました。


まだ通院は続くのでちょこちょこと出費は続きますが
とりあえず大きな出費はこれで終わり・・・かな??




入院期間が想像よりも短かったので
支出は思ったよりも少なく済みました。


退院したのでお見舞い返しも購入(30,000円くらい)。




今回は損保会社が治療費などをほぼ負担するので
入院費用の心配はほぼなかったけど
個室は費用が高額な部屋しか空いてなかったので
予定外の個室代(差額ベット代)が痛かったです。。


その分リラックスして過ごせたようなので
高いお金を払ってでも個室にして良かったと思っています。




生命保険も高いなーと常々思ってましたが
こういう不慮の事態が起きた時にはやはり頼りになりますね。


病気やケガがなければそれが一番ですが
避けようのない事態になる事もあるものね(T_T)


とりあえず旦那が少しは元気になってくれて一安心です。






ランキングに参加しています。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト