不要な本とDVDを売って保有株について考える。

こまめに不要な物はリサイクルショップや古本屋に持ち込んで
家のモノを増やさないように心がけていますが
しばらく放っておいたらまた溜まってました。


たった1つや1冊の為にお店に行くのが面倒だから
不用品って溜まりがちです^^;


とりあえず近所のブックオフに持って行きました。





今回持って行ったのは本21冊とDVD1本。


DSCF1486.jpg


本21冊が815円。


DVD1本が350円。


本は全て購入したものだけど
DVDは某サイトのポイントが廃止になるので
余ったポイントで交換したもの。


近くに小さい子供がいる友人でもいたらよかったけど
そんな相手がいないので売っちゃいました。




買取価格を見ていたら
最近は本の状態は関係なさそうな気がします。


スタッフさんに確認した訳ではないけど
最近は機械で本の価格もある程度出るようだし。


新しい本を売ればそれなりに。


古い本はもっとそれなりの価格って事のようです。


雑誌は査定する人のさじ加減かな。


担当してくれたのが超新人っぽい女子だったので
査定らしい査定もせず全部5円にしたっぽい(笑)


この新人アルバイト女子
トークの時はカンペ見てトークするんだけど
何言ってるのかよく分からなかった。


まだ不慣れなんだろうなーと思いつつ帰ろうとした時に
彼女が発した「ありがとうございましたー」だけ
異常に元気だったのが可笑しかった^^;


とりあえず今回売ったお金はヒミツの貯金箱に入金しました♪





最近のブックオフは本やDVD以外にもギターとか家電とか
いろんな中古品を扱っているようですが品揃えは微妙。


近所の店舗を見てると迷走してる感がハンパないです。


ブックオフの株は長期保有で優待が少し良くなっているので
なんとなく手放せないで持っていますがそろそろ売り時かもーと
思ってしまいました。






ランキングに参加してます♪

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト