住宅ローンの残金が1000万円を切りました☆

2013年から支払っている住宅ローン。


当初、住宅会社の営業マンのアドバイスと私の計画の甘さで
多めにローンを組みました。


入居して一段落したところでお金の計算をして
「お金借りすぎた~」と気が付いたので速攻で繰上げ返済。


我が家の住宅ローンを借りる為の手数料は
【借入金額×2%】で算出されていました。


余分に借りたお金に対しても手数料がかかっていたので
「勿体ない事をしたなぁ。。」と思いますが
全ては私の計画の甘さと不勉強が原因なのでしょうがない(T_T)


かなり勿体ないことをしてしまったけれど
繰上げ返済することで返済期間が22か月短くなりました。




そんな我が家の住宅ローン、2016年の5月支払分で
残金は1000万円を切りました~(^^)


DSCF1114.jpg


そもそもの借入額が1300万円。


それからすぐに繰上げ返済しているから当然といえば
当然の数字ですが・・・でも桁が1つ減るって嬉しい事♪


こつこつ返済していこう!ってモチベーションが上がります。





このまま繰上げ返済をしなかった場合、あと15年支払いが続きますが
住宅ローン減税の恩恵を受けれなくなる時点で
太陽光売電貯金を使って繰上げ返済する予定です。


太陽光売電貯金も3年ちょっとで60万円を越えました。


天候によって売電額は増減しますが、繰上げ返済するまでに
200万円近くまで貯まればいいな~と思っています。




次回の繰上げ返済の予定まであと7年位。


少しでも多く繰上げ返済できるように
節約も貯金もがんばろうと思います☆





ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

住宅ローンの残金を確認してみた。

3年前から支払始めた住宅ローン。


借入する時に営業マンから入居する時に
家具を買ったりいろいろと支出が増えると思うので
足りないといけないから多めに借りて下さいと言われ
言われるがままに多めに借りました。


実際は買わなくてすんだ物もあったりして
想定していたよりもお金を使わずに済んだので
借入後5ヶ月位で100万円を繰上げ返済しました。


1度は繰上げ返済したものの
10年間住宅ローン減税の恩恵を受けれるので
今後7年間は繰上げ返済はしない方針です。




借入金額は1300万円・返済期間は20年。


繰上げ返済した事で21ヶ月支払期間が短くなりました。


3月の支払いでちょうど3年ローンを支払ったことになります。


これまで毎月59,496円×36回で合計2,141,856円。


繰上げ返済時に1,045,652円の支払い。


なので3年間で3,187,508円支払ってます。


で、気になる現在の残金は10,080,767円!!


まだ1000万以上残ってます^^;



早めに返済してしまいたいという気持ちと
団信も支払っているし無理して支払いするよりも
現金を手元に持っていた方がいいのかな?という気持ちもあり・・・


旦那にもしもの事があった場合には団信もあるし
無理に繰上げ返済しない方が・・・とも思うけど^^;


とりあえずの目標としてこれから10年位で
ローンを終わらせたいとは思ってます。


今後の状況次第では方針変更もあると思うけど。




マイナス金利で借り換えの問い合わせも多いみたいだけど
我が家の場合はお得になると言われているパターンに当てはめてみても
あまりお得にならなさそう^^;


ローン期間は10年以上あるけど、借り換え後の金利差は1%未満。


そうなるだろうな~と思っていたけど
シュミレーションしてみたら支払額が多くなるという結果でした(笑)



今までどの位の金額を払ったのか初めて計算したけれど
結構払ってるな・・・とビックリしました~(´▽`*)アハハー


私の親世代の住宅ローンよりも金利は低いから
比べたら少ない金額だと思うけど
3年間の利息分だけでもウン十万円Σ(゚Д゚)


支払利息を計算したら、繰上げ返済した方がお得な気がしてくるね。





ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

10万円から繰上げ返済できるようになった結果・・・

我が家の住宅ローンはフラット35を利用してます。

今年の4月に住宅金融支援機構から

◆7月末からは「住・My NOTE」から繰上げ返済の手配ができる。

◆今までは繰上げ返済は100万円以上から手数料無料だったのが
「住・My Note」から申込みで10万円以上から手数料無料。

という内容のメールが届いてました。

その時の記事→住宅ローン、繰上げ返済すべきか否か。



今までは100万円以上から手数料無料と若干ハードルが高かったので余裕かましてました。

10万円から手数料無料で繰上げ返済ができるようになると言われてしばらくは

モンモンと悩んでましたが、まだ結論は出ません(^_^;)


現在、太陽光発電の売電額の積み立てが25万円程あるのですが

それを繰上げ返済に回す?もうしばらく貯める?

この程度の金額だと住宅ローン減税の恩恵も少ないので早めの方がいいのかな。



せっかくなのでシュミレーションしてみる事にしました。

「住・My Note」にログイン→繰上げ返済シュミレーション

繰上げ返済の条件を選びます。(金額・期間など)

今回は期間短縮で繰上げ返済金額の上限を30万円で計算。

シュミレーション結果では返済額・残高・返済期間の比較などを見る事ができます。


で、上限30万でシュミレーションした結果

くりあげ1

期間は5ヶ月短くなります。

気になるお得になる金額は・・・

くりあげ2

金利の支払い額ってやっぱり多いんですね。


少なくとも旦那の定年前まで返済終了できるようにしておきたいので返済してもいいかも・・・

シュミレーションは10月に繰り上げ返済でやっているのでもうしばらく悩みます(笑)




ぽちっとして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村