保険の内容を理解していないと損するかも!?な話。

去年の夏、旦那が自転車でコケてケガしました。


幸い自動車保険に付帯できる特約に加入していたので
治療代や診断書代は全額振り込まれました。


自動車の保険料が上がってるなーと思ってたら
旦那が担当者と勝手に話をして
交通乗用具事故特約という特約を付けていたようです。


結果的にはそのおかげで大きな支出を免れたので
良かったけど^^;


とは言え、損保会社の担当者に
「この前自転車で転んでケガしたー」と話をしたので
『もしかしたら保険使えるかもですよ!?』と言われ
確認して貰えて保険が使える事が判明。


その話をしていなかったら
確実に保険金請求しそびれていたと思います^^;




損害保険以外に
ケガ直後に骨折の場合は生命保険も貰えるよねーと思って
担当者に連絡しました。


その時に骨折で保険を使えることを確認しましたが
数日後の診断で脱臼といわれたので
「骨折してませんでした」と連絡をいれました。


こちらは今年になって旦那がネットでいろいろと調べた結果
脱臼でも保険金下りるかもよーと言われたので
速攻で生命保険会社の担当者に連絡しました。


こちらも保険証券をガン見したらすぐに分かる事でしたが
証券には【骨折・脱臼】と書かれてました。


連絡後、すぐに書類を貰い書類を提出してから
1週間位で保険金が振り込まれました。
(旦那が全部使っちゃったけど^^;)




どちらの保険も保険内容を熟知していれば
利用できるとすぐに分かった事です。


これは自分達がどのような保障に加入しているのか
理解していなかった典型的な例ですね。


生命保険も自動車保険も割高な大手に加入しているので
ケガしたとか言えば根ほり葉ほり聞いて対応してくれるもの!
と勝手に思い込んでいました^^;


でも結局は自分で理解・判断して
処理をお願いする必要があるんだなーと実感しました。


そう考えると担当者がいないネットで加入できる保険でも
全く問題がないですね^^;


コールセンターに細かく説明すれば
保険が使えるかどうかはすぐに教えて貰えるし
保険料だって大手よりも安いもんね。




今回の旦那のケガで自分達がいかに保険を理解せずに
お金を払っているのか実感しました。


どちらの保険も年に1度の更新やお伺いでは
適当に印鑑押してたけど、もっと真剣に向き合おうと思います^^;






ランキングに参加しています♪

にほんブログ村
スポンサーサイト

任意保険の見直し作業で旦那とバトル。

我が家の車の任意保険は旦那の関係で変更ができません^^;


バイクの保険は自由にできるので
私は少しでも安いネット損保を利用したいのですが
旦那はバイクの保険も大手損保会社推し。




少しの手間で保険料を見直しするだけで
支払い額は大きく違いがでます。


我が家には任意保険が必要なバイクが2台。


1台は2年前に旦那を説得してネット損保に変更しました。
(更新の時に大手損保に戻したいと言われたけど
金額の差を提示して納得してもらった)


もう1台は大手損保にお願いしてたけど
ようやく保険満期になります(3年契約していた)。


更新のお知らせが来たので
ポイントサイトを経由してバイクの保険比較をしました。


今までの大手保険会社からの連絡によると
1年間の保険料が年払いで16,000円くらい。


ネット損保の見積もりだと年払いで9,500円!!


年間6,500円も差があるからネット損保に変更OKだよね♪とノリノリで
旦那に聞いてみたら・・・
「やっぱり大手がいいな~と」言いだした~(T_T)


あくまでも保険だし、事故しなければ問題ないけど
もしもの時に相手に悪い印象を与える位なら
少し多く支払っても大手が対応がいいから。というのが旦那の主張。


確かに自分が被害者になった時の事考えたら
大手の方が納得のいく対応をしてもらえるとは思うけど・・・




任意保険を掛けないという選択はないし
旦那のバイクの任意保険は旦那の趣味費用の一部なのにさ。
(直接言えないからブログに書いてみる)


費用をかけるポイントと節約するポイントが
夫婦で違うとなかなか合意できないですね。


保険料が安い方を選びたいケチな主婦と
全面的な安心を買いたい旦那とのバトルはまだまだ続きそう^^;


どうやってネット損保を選ばせるか・・・


ケチ嫁の腕の見せ所かも(笑)





ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

任意保険に加入していない人が3割な件。

旦那がケガしたと思ったら、今度は実父が車で追突されました。


大きなケガもなく一安心でしたが問題なのは・・・
相手が無保険車Σ(゚Д゚)


相手がちゃんと任意保険に加入してくれていたら
追突されても(ほぼ)何の問題もないけれど
無保険となると話は別です。


車の修理代・ケガの治療代・修理中の車代など
被害者に対する補償は全て加害者が負担しなくてはいけません。


相手がお金持ちならある程度保障してもらえるでしょうけど
無保険の人はお金に困っているから無保険なのです。




修理代や治療費をどうしたか


幸いな事に、父は車両保険に加入していたので
父の車の修理代→車両保険を利用して保険会社から相手に請求。


車の修理中の代車代→相手が先払してくれた。


治療費→自賠責保険を利用。


とこんな感じでお金の心配はほぼなくなりました。


今回は父の車両保険を使うので修理代は保険会社が加害者に請求しますが
車両保険に加入していない場合
基本的に自分で請求することになると思われます。


加入している保険会社に相談すれば
いろいろとアドバイスをもらえるとは思いますが・・・


治療費に関しては相手が車検をきちんと受けてくれていたので
自賠責保険を使う事ができますが
「車検切れの場合=自賠責保険も無保険」です。


その場合は治療費も全額加害者が負担する事になります。


車検切れで走ってる車も0ではありませんから怖いですね。


加害者は無保険ですから当然ですが
自分に対する補償もないので更なる負担になります。


最近は条件にもよりますがネット損保とかだと3万円位あれば
十分な保障を付けれるのに!どうして!?って思ったけど
それすら支払えない状態の方だったのかもしれません。
(とはいえ、代車代はすぐに支払われたので
その限りではない可能性大だけど^^;)




無保険車、想像してるよりも多いです!


で、調べてみたら
走っている車の3割程度は無保険車という事実Σ(゚Д゚)


10台の車のうち、3台が無保険・・・


先日、任意保険の特約を付けていたので
自転車のケガの治療費が支払われる~って書いてましたが
自分の保障以外に、相手が無保険車の場合の
自衛手段まで考えなければいけない時代なんですよね。




数万円をケチった相手は・・・


今回、相手は父の車の修理代と代車代だけでも
ウン十万円という支払いをしなくてはならなくなりました。
(少なく見積もっても60万円以上Σ(゚Д゚))


最低限の内容でも任意保険に加入していれば・・・と
こちらが思う位に相手は誠実な感じの方でしたが
起きてしまった事は取り返しがつきません。


今回は相手の人がきちんと対応してくれたけど
事故の相手によっては困った事態になる事もあるからね^^;


無保険車との事故を補償できる特約や保険もあるので
任意保険よく分からないって人は更新の時にでも
調べてみるといいと思いますよ。





ランキングに参加しています♪

にほんブログ村