7月の電気代・太陽光発電~2人暮らし~。

ゆうちょ銀行に預けていた定額貯金がそろそろ満期になるので
解約について聞いてきました。


旦那の名義で預けていたので本人が行く必要があるのか?聞いたら
50万円以上の解約は契約者の普通貯金通帳と印鑑があれば
嫁が手続きをしても問題ないって言われました。
※現金で欲しい場合は委任状が必要だったり何かと面倒そうです。


その後の勧誘トークで普通貯金の利率が0.001%ですから
少し利率が良い定期貯金にされた方が・・・と勧められましたが
定期貯金の利率は0.01%!!!^^;


それを紙に書いて熱く説明されたので
よそに預ける予定ですって言えなかったよ・・・



さてさて、7月分の電気代検針票が届きました。



我が家のスペック


我が家はオール電化で太陽光発電を設置してます。


太陽光発電は4.19Kwh。


給湯はエコキュートを利用。


照明機器は一部の照明を除きLEDを利用しています。


小さいおうちで夫婦2人暮らしです。



7月の電気代と太陽光発電


電気


使用量が減っていた6月に比べて今月は増えました。


7月からエアコンを使い始めたからです。


お昼から寝るまでリビングのエアコンを使って
寝る前から明け方まで寝室のエアコンを使うという生活です。


その割に電気代は500円位しか上がっていないのは
太陽光発電のおかげです♪


太陽光発電がなかったらもっと高額な電気代だったはず。


1日の平均使用量は前年同月よりも9%削減されていました。


天気が良い日が多かったからなのかもしれませんが
ハッキリとした理由は分かりません^^;



エアコンを使い始めた結果、太陽光発電の売電は減ってます。


発電量を確認したら前月と同じくらいだったので
やはりエアコン使用の電気の大半を太陽光発電で賄っているようです。



2013年2月から今までの経過


太陽光システム代金から補助金を引いた金額が1,603,350円


先月までの残金
783,380円


今月の売電金額
15,876円


先月までの残金から今月の売電金額を引くと
あと767,504円で太陽光システム代金を回収できます♪


※昼間使用している自家発電の電気代は上記に加算していないので
実際はもっと回収できてます。



今年の夏は猛暑が続きそうなので
節電を意識しつつもある程度は快適さを求めて過ごそうと思います。





ランキングに参加しています♪

にほんブログ村
スポンサーサイト